close x

過去の公開講座

2020年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座【オンライン開催中!】

2020年度春学期公開講座をオンライン開催中です。
講演は、2020年6月11日に三田キャンパスで収録しました。ぜひご聴講ください!

「社会と向き合うジャーナリズム

新型コロナウイルス感染が続いている。「コロナ危機」はたんなる感染症の問題を超えて、同時多発的に政治・経済・社会不安を引き起こしている。深刻かつ重大な危機に直面している社会に、メディアやジャーナリズムはどのように向き合おうとしているのか。日本の状況を中心に、その困難さについて考えてみる。

講師:大石 裕(おおいし ゆたか)氏 (慶應義塾常任理事・ 慶應義塾大学法学部政治学科教授※講師の所属・職位は2020年6月現在
開催形態:オンデマンド動画配信(聴講無料)
URL(YouTube) :https://youtu.be/7Z8dWYfKmxI
主催:慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所

オンライン公開講座ご案内・講師プロフィール

講演資料はこちら

 

公開講座 過去の公開講座

2019年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時: 2019年10月21日(月)16時30分~18時00分
・開場: 16時15分
・会場: 日吉キャンパス 来往舎1階シンポジウムスペース
・内容: 「英文報道の現場から ― 日本の報道と世界の報道の違いから見えるもの
英語の報道と日本語の報道はどう違うのでしょうか。英字新聞の記者、編集者としての仕事を通じ、ニュースが瞬時に世界に発信される時代の報道について考えます。 また、明治から120年にわたり続いてきたジャパンタイムズの紙面から、我々は何を学ぶことができるのでしょうか。そこから見えてくる日本と世界についても講演します。
あわせて、多様な人材が働くジャパンタイムズにおいて、意欲ある女性が育児をしながら無理なく働き続けるために講じられている施策についてお話しします。

・講師:大門 小百合(だいもん さゆり) 氏(ジャパンタイムズ執行役員・ 論説室論説委員)
・主催:慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所
・協力:慶應義塾協生環境推進室

2019年度秋学期公開講座チラシ2019年度秋学期公開講座チラシ

公開講座 過去の公開講座

2019年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時: 2019年5月27日(月)16時30分~18時00分
・開場: 16時15分
・会場: 三田キャンパス 北館ホール
・内容: 「若者と未来
様々な制度や構造の限界と溶解。人と社会のあり様を根本から変える力をもったテクノロジーの登場。不安と自由が溢れる非連続な変化の時代を、私たちはどのように生きればよいでしょうか。株式会社博報堂で、未来洞察を通じた企業のイノベーション支援と、若者の意識や行動原理の研究を行っている講師が、それらの経験を踏まえて、今、若者たちに伝えたい、未来を生き、未来をつくるためのヒントをお話しします。

・講師: ボヴェ 啓吾 氏(博報堂ブランド・イノベーションデザイン局
ストラテジックプラニングディレクター
若者研究所 代表)

公開講座 過去の公開講座

2018年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時:2018年10月18日(木)16時30分~18時00分
・開場:16時10分
・会場:慶應義塾大学日吉キャンパス シンポジウムスペース

・内容: 「写真で伝える紛争地、被災地の『今』

フォトジャーナリストという仕事の原点となったカンボジアの子どもたち、東日本大震災の被災地、そして内戦が続くシリア、それぞれの地で出会った人々の声を、写真と共にお伝えします。

・講師: 安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)

公開講座 過去の公開講座

2018年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時:2018年6月15日(金)16時30分~18時00分
・開場:16時10分
・会場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

・内容: 「政府は信頼できるようになるのか
           -公文書管理と情報公開の今と知る権利」

森友学園問題、加計学園問題、自衛隊日報問題では、政府の公文書管理や情報公開のあり方が問題になっています。2019年度で、情報公開法制定20年、公文書管理法制定10年を迎えるこの時期に、制度の信頼を揺るがす問題が噴出する一方で、これらの問題は情報公開請求が端緒になったり、政府内に残っていた文書の存在により顕在化していて、制度の信頼が揺るぐ一方で、強力な手段にもなっています。節目を迎える二つの制度は何を目指しているのか、どこに向かうのかを読み解きます。
・講師: 三木 由希子 氏(特定非営利活動法人 情報公開クリアリングハウス理事長)

公開講座 過去の公開講座

2017年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座(中止となりました)

講師の都合により中止

 

・日時:2017年10月12日(木)17時00分~18時30分   開場:16時45分
・内容: 「記者会見は誰のものか?ー発表ジャーナリズムに抗して」

森友・加計問題をきっかけに、安倍政権が国民への責任説明を十分に果たしていないことが問題になっている。先ごろ就任したばかりの佐川国税庁長官は、就任に伴う記者会見を行わないと決めて批判を浴びた。放送記者として第一線で活躍してきた金平茂紀氏をお招きし、いったい記者会見は誰のものなのか、熱く語っていただく。

・講師: 金平 茂紀 氏(TBS「報道特集」キャスター)
・会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス 第4校舎B棟2階23番教室

※入場無料(事前申込不要)

公開講座 過去の公開講座

2017年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時:2017年5月12日(金)16時30分~18時00分
・内容: 「米軍基地は『普天間』だけ? 誤解だらけの沖縄問題!」

沖縄の二つの新聞、沖縄タイムスと琉球新報は、日本の地方紙の中でも異彩を放っている。今回の公開講座は、「本土」とは異なる歴史を持つ沖縄、その地にしっかりと根を張りながら、基地問題に正面から取り組む沖縄地方紙の声を直接聞くことにした。多くの塾生の参加を切に望む。

・講師: 石川 達也 氏(沖縄タイムス社 編集局長)
・会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎519番教室

※入場無料(事前申込不要)

公開講座 過去の公開講座

2016年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時: 2016年10月24日(月)14時45分~16時15分
・内容: 「報道現場による『ビッグデータ』活用の最前線」

自動車/スマートフォンなどの位置情報やPOS(購買記録)、ツイッターなど、日々生み出される「膨大な情報=ビッグデータ」の活用技術は日々進化し、社会課題の解決には不可欠なものとなっている。報道現場では、短時間で、網羅的な収集/詳細分析/専門家による検証/可視化/安定放送を実現しなければならない。NHKスペシャル「震災ビッグデータ」をはじめ、戦争、政治、感染症、婚活など幅広い分野でデータジャーナリズムを実現する中で、どのようにデータ処理し、分析し、可視化し、伝えているのか、その舞台裏を紹介する。

・講師: 阿部 博史 氏(日本放送協会 報道局 遊軍プロジェクト ディレクター)
・会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎1階 シンポジウムスペース

※入場無料(事前申込不要)

公開講座 過去の公開講座

2016年度春学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時: 2016年5月12日(木)14時45分~16時15分
・内容: 「YouTubeの過去、現在、そして未来」

YouTubeによって、私たちは多様な動画を視聴するだけでなく、自分で撮影した動画をインターネットで発信することも可能になりました。スマートフォンの普及を背景に、YouTubeは、社会、経済、政治など様々な分野に大きな影響を与えています。作詞作曲家やCMプランナー等のご経歴があり、YouTube日本代表を務める水野有平氏(グーグル執行役員)をお招きし、YouTubeの歴史、現状、今後の課題について熱く語っていただきます。

・講師: 水野 有平 氏(グーグル株式会社 執行役員、YouTube日本代表)
・会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

※入場無料(事前申込不要)

公開講座 過去の公開講座

2015年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所公開講座

・日時: 2015年10月20日(火)16時30分~18時
・内容: 「新しい経営スタイルとマネジメント」

世界中で5億人を超える人が利用するまでにLINEを育てた森川亮氏が、2015年3月、LINE社長を退任し、インターネット上で動画メディアを運営する会社「C CHANNEL(シーチャンネル)」をすぐに立ち上げました。「新しい産業を生むためにはどうしたらいいか」ということを考えながら、日本テレビ、ソニー、LINE、
C CHANNELとメディア界で次々と新規事業を展開してきた森川氏に、日本の未来を拓く新しい経営スタイルのあり方について熱く語っていただきます。

・講師: 森川 亮 氏(C CHANNEL株式会社代表取締役、元LINE株式会社代表取締役社長)
・会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース

※入場無料(事前申込不要)

公開講座 過去の公開講座