close x

【メディアコム】2023年度秋学期履修申告について

2023-09-06 

メディア・コミュニケーション研究所の履修制限科目(秋学期)は、次のとおりです。
詳細は、シラバスを確認してください。

1 時間割変更

▽変更後の曜日時限
三田 月3限「ジャーナリズム論II」担当 津田正太郎

2 履修申告期間(一次)の前に事前エントリーが必要な科目

三田 木5限「異文化間コミュニケーション論I」

事前エントリー期間 9/11午前9:00~9/22午後1:00

メディアコム当WebページのTOPICSおよびkeio.jpのニュース欄に掲載するGoogleフォームのリンクより申請してください。
Googleフォームのリンクは、事前エントリー受付開始後に公開します。

履修許可者は、9/25午後にメディアコム当WebページのTOPICS、keio.jpニュース欄にて発表します。

3 履修申告期間一次後に履修者の抽選・選抜を行う科目
履修希望者はかならず一次申告期間にて履修登録を済ませてください。
また、以下に記載のない科目も、履修登録者数が教室定員を超える場合は、一次申告期間にて履修登録を打ち切りとする、抽選を行う等の対応をとる場合があります。

三田 火5限「読売新聞寄附講座 現代ジャーナリズム総論II」
三田 水4限「メディア法制II」
三田 木2限「プラップジャパン寄附講座 広報・PR論II」

※上記3科目は、二次申告期間中も履修登録を受け付けることになりました。

※「プラップジャパン寄附講座 広報・PR論II」の履修登録者で、今年度春学期に、「プラップジャパン寄附講座 広報・PR論Ⅰ」を履修しなかった人は、「受講の動機と特に学びたいこと」を100字程度で所定のフォームより入力して提出してください。
入力フォームのリンクは、二次申告期間終了まで、メディアコム当WebページのTOPICSおよびkeio.jpのニュース欄に掲載します。

4 メディアコム研究生へ
・秋学期科目「メディア産業実習I(研究生対象科目)」は、今年度春に履修の事前申告をし、「インターンシップ準備講座」に出席した人、および、授業担当者から履修の許可を得ている人のみ履修登録できます。

・次に掲げる科目は、メディアコム研究生対象科目です。メディアコム研究生の履修申告画面に、【履修制限:許可者指定済(履修可)】との表示がされますが、事前抽選などはありません。メディアコム研究生は、どなたでも履修できます。

■三田設置科目
「時事英語IV(研究生対象科目)」、「文章作法IV(研究生対象科目)」、「取材論II(研究生対象科目)」、「時事問題II(研究生対象科目)」、「映像コンテンツ制作II(研究生対象科目)」、「放送特殊講義II(研究生対象科目)」、「新聞特殊講義II(研究生対象科目)」、「広告特殊講義II(研究生対象科目)」、「特殊研究V(グローバルメディアデザイン論)(研究生対象科目)」、「共同通信寄附講座特殊研究II(ニュース活動)(研究生対象科目)」

■日吉設置科目
「時事英語II(研究生対象科目)」、「文章作法II(研究生対象科目)」

2023年度秋学期メディア・コミュニケーション研究所履修制限科目について

お知らせ 研究生へのお知らせ