close x

2020年度メディア・コミュニケーション研究所修了論文発表会:溝口 恵子(文学部)

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 ゼミ説明会・修了論文発表会

題目:アーレントから考える全体主義下のジャーナリストの責任

ゼミ:鈴木秀美ゼミ
氏名:溝口 恵子
所属:文学部

 

修了論文発表

全体主義と対峙した哲学者ハンナ・アーレントの思想をもとに、権力に抑圧されたナチスドイツ時代のジャーナリストたちを批判的に検討したものです。香港などで言論の自由が損なわれている今、ジャーナリストとして、また人として、正邪を弁別する指針は何なのか、自らの行動に責任を持つとはどういうことなのかを探りました。

 


所属ゼミ紹介

「鈴木秀美ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。