close x

2021年度メディア・コミュニケーション研究所共同研究発表会:BPOの委員会決定と放送の在り方

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 共同研究発表会

題目:BPOの委員会決定と放送の在り方

ゼミ:鈴木秀美ゼミ
氏名:A.C.(文学部 2年)、K.S.(法学部法律学科 2年)、N.H.(文学部 3年)、K.M.(法学部法律学科 3年)、I.R.(法学部政治学科 3年)、H.K.(法学部政治学科 3年)、F.M.(法学部政治学科 3年)、I.M.(商学部 3年) ※一部の発表者の氏名を意向によりイニシャル表記としました。

 

共同研究発表

BPO班では、放送倫理・番組向上機構(以下では、「BPO」)の活動内容や委員会決定をもとに、現代の放送の在り方やBPOに求められる役割について検討しました。放送倫理検証委員会、放送人権委員会、青少年委員会という3つの委員会の決定から各自がそれぞれ興味のあるものについて論文を執筆しました。また、放送と配信についても焦点を当て、日本のコンテンツ規制についても検討を加えました。

●2021年度三田祭論文
●鈴木秀美ゼミ BPO班発表動画 ロング版
●鈴木秀美ゼミ BPO班発表動画 ショート版
●BPO説明動画
●放送人権委員会  曽我部先生 インタビュー動画
●青少年委員会 鈴木先生 インタビュー動画
●放送倫理検証委員会 大石先生 インタビュー動画

※2022年11月19日まで公開。この共同研究発表は学内限定公開です。発表を見るには「keio.jp」認証が必要です。

所属ゼミ紹介

「鈴木秀美ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。