close x

2021年度メディア・コミュニケーション研究所共同研究発表会:2次元と3次元の推しに対する疑似恋愛感情がもたらす効用

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 共同研究発表会

題目:2次元と3次元の推しに対する疑似恋愛感情がもたらす効用

ゼミ:李光鎬ゼミ
氏名:金子 茉莉佳(法学部政治学科 3年)、中村 宗一郎(法学部法律学科 3年)、岡本 千紗子(環境情報学部 2年)、新村 美菜(文学部 2年)

 

共同研究発表

私達はコロナ禍によって現実の恋愛の機会が減少しているのではないかという所に問題意識を見出し、アイドルなどに抱く「疑似恋愛」がどれだけ本物の恋愛と代替できる存在であるかについての研究をしました。大変な部分もありましたが、なんとか完成させる事が出来ました。

 

※2022年11月19日まで公開。この共同研究発表は学内限定公開です。発表を見るには「keio.jp」認証が必要です。

添付資料、参考資料

発表スライド

※2022年11月19日まで公開。この資料は学内限定公開です。資料を見るには「keio.jp」認証が必要です。

所属ゼミ紹介

「李光鎬ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。