close x

2021年度メディア・コミュニケーション研究所共同研究発表会:ファンと他者貢献の関係―ファンはファン対象による他者貢献の影響を受け、「他者に向けたポジティブなファン行動」を行うのか―

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 共同研究発表会

題目:ファンと他者貢献の関係―ファンはファン対象による他者貢献の影響を受け、「他者に向けたポジティブなファン行動」を行うのか―

ゼミ:李光鎬ゼミ
氏名:久保木 悠雄(法学部政治学科 3年)、炭本 吏音(文学部 3年)、田中 柚妃(文学部 2年)、水上 ありさ(法学部政治学科 2年)

 

共同研究発表

著名人のファンによるコミュニティ形成や熱狂的な応援などは近年ますます活発になっており、彼らの行動が社会に良い影響を及ぼすことはあるのかを知りたく、テーマ設定をしました。是非最後まで読んで頂けると嬉しいです!

 

※2022年11月19日まで公開。この共同研究発表は学内限定公開です。発表を見るには「keio.jp」認証が必要です。

添付資料、参考資料

発表スライド

※2022年11月19日まで公開。この資料は学内限定公開です。資料を見るには「keio.jp」認証が必要です。

所属ゼミ紹介

「李光鎬ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。