close x

2021年度メディア・コミュニケーション研究所共同研究発表会:メディアイベントとしての2020東京五輪の分析

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 共同研究発表会

題目:メディアイベントとしての2020東京五輪の分析

ゼミ:烏谷昌幸ゼミ
氏名:柴田 唯矢(法学部政治学科 3年)、畑谷 綾子(文学部社会学専攻 3年)、小野寺 陽大(商学部 2年)、嶋村 茉莉(法学部政治学科 2年)

 

共同研究発表

柴田 唯矢(法学部政治学科 3年):現在、交換留学の制度を利用してアメリカノースカロライナ州に留学をしています。サークル活動としては、アンサンブルファミーユというビッグバンド編成の音楽サークルに所属しています。

畑谷 綾子(文学部社会学専攻 3年):災害報道や減災、防災などに関心があります。学外で「排除アート」とホームレス排除の歴史に関するドキュメンタリー映像を作った経験から、社会からの「排除」に関する問題にも興味があります。

小野寺 陽大(商学部 2年):主に媒体問わずジャーナリズムに関心があります!また学部では、計量経済学や産業組織論に加え、直近では経営学のオペレーションズ・マネジメント論も気になっています!よろしくお願いします!

嶋村 茉莉(法学部政治学科 2年):中学3年次の公民の授業がきっかけで、様々な法律や制度で人々の権利を守る民主主義の仕組みに魅了された私は、以来課外活動を中心に、政治や社会、そして民主主義の成熟について模索してまいりました。現在もYouTube番組出演やパーティー運営など「実地」での学びを大切にこの関心を深めながら、主にここ2年ほどは、勤務している塾にて高校生の社会への関心を高める活動に励んでおります。

 

※2022年11月19日まで公開。この共同研究発表は学内限定公開です。発表を見るには「keio.jp」認証が必要です。

所属ゼミ紹介

「烏谷昌幸ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。