close x

2021年度メディア・コミュニケーション研究所共同研究発表会:野球と塾生-慶應義塾野球部とエンジョイ・ベースボール-

2021年度メディア・コミュニケーション研究所 共同研究発表会

題目:野球と塾生-慶應義塾野球部とエンジョイ・ベースボール-

ゼミ:都倉武之ゼミ
氏名:刈谷 季実花(文学部 3年)、林 亮佑(商学部 3年)、岡田 拓巳(法学部法律学科 2年)、中村 天音(法学部政治学科 2年)

 

共同研究発表

刈谷 季実花(文学部 3年):2020年入所。20年度三田祭共同研究は「日本近代医学と政治―北里柴三郎と伝染病研究所の軌跡を辿る―」。伝染病研究所設立の過程に迫った。21年度三田祭共同研究は「野球と塾生-慶應義塾野球部とエンジョイ・ベースボール-」。1945~60年代の慶應義塾野球部について分析した。

林 亮佑(商学部 3年):2020年入所。20年度三田祭共同研究は「日本近代医学と政治―北里柴三郎と伝染病研究所の軌跡を辿る―」。伝染病研究所移管問題を東大側の目線から捉え、脚気菌論争を軸に東大と北里の関係性を考察した。

岡田 拓巳(法学部法律学科 2年):2021年入所。21年度三田祭共同研究は「野球と塾生-慶應義塾野球部とエンジョイ・ベースボール-」と題し、慶應義塾野球部の歴史や、その理念の変遷をメディアを通して明らかにした。

中村 天音(法学部政治学科 2年):2021年入所。21年度の三田祭共同研究は「野球と塾生-慶應義塾野球部とエンジョイ・ベースボール-」について。野球部のアメリカ遠征や無敗優勝等を報道や史料から分析した。

 

※2022年11月19日まで公開。この共同研究発表は学内限定公開です。発表を見るには「keio.jp」認証が必要です。

所属ゼミ紹介

「都倉武之ゼミ」に関する情報はこちらをご覧ください。