close x

メディア・コミュニケーション〔研究所紀要〕No.60(2010.3発行)

「特集」に寄せて
萩原 滋、小城 英子、村山 陽、大坪 寛子、渋谷 明子、志岐 裕子
テレビ視聴の現況と記憶
―ウェブ・モニター調査(2009年2月)の報告(1)―
小城 英子、萩原 滋、村山 陽、大坪 寛子、渋谷 明子、志岐 裕子
集合的記憶とテレビ
―ウェブ・モニター調査(2009年2月)の報告(2)―
志岐 裕子、テーシャオブン、村山 陽、萩原 滋
多様化する若者のテレビ視聴スタイル
―学生の質問紙調査から―
上瀬 由美子、萩原 滋、李 光鎬 
北京オリンピックの試聴と中国・中国人イメージの変化
―大学生のパネル調査分析から―
渋谷 明子
北京五輪のオモテとウラ
―テレビ報道で提供された中国イメージとその記憶―
村山 陽、志岐 裕子、藤田 結子
大学生のテレビ視聴の変化と記憶の「個人化」
豊嶋 基暢
通信・放送の概念とコンテンツ規律の変容の可能性
筬島 専、樋口 喜昭、吉見 憲二、木戸 英晶、関野 康治、深澤 輝彦
県域放送制度と今後のローカル局の経営課題について
山口 仁
ダイオキシン問題報道における「ニュースステーション問題」
―ジャーナリズム批判による現実の社会的構築・構成―
平井 智尚
個人ニュースサイトの「ニュース」につて考える
李 相吉
韓国の言論学教育の現状と課題
(調査報告)
金 鐵鎔
韓国のジャーナリスト教育と再教育の現状報告
―韓国言論財団/韓国言論教育院のジャーナリスト教育を中心に―
活動報告
編集責任者|萩原  滋 Mail

紀要バックナンバー