close x

IMG_0048コピー

教育プログラム

設置科目について

研究所には、基礎科目, 研究会, 特殊研究, 基礎演習の4つの講義群がある。このうち、研究生以外も履修可能なオープン科目となっているのは、基礎科目のみである。

基礎科目(オープン科目)
メディア・コミュニケーション研究に必要な基礎的知識を提供する講義群。

研究会(研究生のみ対象)
研究所における学習の中心となる科目で、2年生より履修できる。

特殊研究(研究生のみ対象)
少人数の講義で、実務家を中心とした放送、新聞、広告、メディアの各特殊研究。

基礎演習(研究生のみ対象)
メディア・コミュニケーション関連分野の少人数の実務家を中心とした、時事英語、文章作法、映像コンテンツ制作等の演習科目がある。

研究生制度

研究所には研究生制度がある。研究生制度は、メディア・コミュニケーションの研究、あるいは将来マス・メディアへの就職を希望するものに総合的な教育を行い、同時に研究の場を与えるために設けられている。
例年12月上旬に行われる入所選考に合格し、研究生となることを許可された者は、修了までに合計28単位 以上取得しなければならない。所定の単位を取得した研究生には修了証書が与えられる。各学部の授業科目で研究所が認めたものは修了単位 に含めることができるが、それでも一般の塾生より余分な科目を履修しなければならず、それだけ余力のあることが入所の条件といえる。

修了単位について

研究生が研究所の課程を修了するためには、以下の各群から所定の単位 を合計取得しなければならない。

2年入所:

基礎科目4科目8単位以上
研 究 会4科目8単位以上
特殊研究2科目4単位以上
基礎演習2科目4単位以上
合 計28単位以上

※各系列の最低室用単位を合計しても修了必要単位の合計28単位以上に達しない。
いずれの科目群より、さらに2科目4単位以上の取得が必要となる。

 

3年入所:軽減措置

基礎科目4科目8単位以上
研 究 会4科目8単位以上
特殊研究2科目4単位以上
基礎演習2科目4単位以上
合 計24単位以上

※注意事項:在籍期間を延長する場合の修了必要単位の合計は24単位以上ではなく、28単位以上となる。